〒207-0014 東京都東大和市南街1-39-9
  • 特大
  • 大
  • 標準

スタッフの一言

今年も極楽鳥花が咲きました(^_-)-☆

極楽鳥花

10月というのにまだ暑いせいか、元気に咲き誇っています。なんと8つも大きな花が一度に。。。
オレンジ色は、喜びや幸福感、親しみ、元気、明るいといったポジティブな印象を強く受けますね!!
花から活力をもらい免疫力を上げ、健やかな毎日を過ごしたいものです。

もう8月も終わりです。

上旬は緊急事態宣言中でしたがオリンピックが行われ、テレビ観戦を楽しむことができました(^^♪
一転、中旬は雨が多く、豪雨被害もあり大変な日々でしたね。また、下旬は猛暑が続き、寝苦しい夜が続いています。閉塞的な状況が続く上、気候も不順な日々ですので体調を崩しがちですが、パラリンピックの選手らの活躍に元気をもらいながら、頑張っていきたいものです!!

先日、小平市のお菓子メーカーさんより・・・

プレゼント

先日、小平市のお菓子メーカーさんより、「医療機関のみなさんに対する地域貢献の一環」として、当クリニックにも嬉しいプレゼントがありました。
コロナ禍においてハードな日が続いていますが、温かいお気持ちに元気が湧いてきます。
今度はほかの方に、この頂いた元気をお分けしたいと思いました。
本当にありがとうございました。

梅雨らしい日が続きますね。

ビバーナムダビティヌの花

処置室から見えるクリニックの小さな中庭も雨に濡れしっとりしています。そのような中、ビバーナムダビティヌの花が大きくなってきています。小さな実が集まったような控えめの花ですね。。。庭の雑草は元気です(^_-)-☆

高齢者対象の集団接種がはじまりました。

当クリニックでも、先生をはじめスタッフも休日を返上して、東大和市の集団接種会場でコロナワクチン接種に励んでいます。だれもが一日も早いコロナの終息を心から願いつつ。。。ねがいつつ。。。

緊急事態宣言が発令され、厳しい状況が続いていますね。

ミモザの花

しかし、徐々にですが、ワクチン接種がはじまり、明るい兆しが見えています。クリニックはもちろん、スーパーなどどこでもアルコール消毒をするのが日課になりましたが、もうすこーし、できるところから対策に励んでいきたいと思いまーす!!
新型コロナの終息を心より願いつつ。。。。(^_-)-☆
2年ぶりに小さな花をつけた、クリニックの入り口横にあるミモザの写真を添えて!
(小さなポンポンが集まったように咲く姿が可愛らしく、元気をくれる花です。花言葉は「感謝」「思いやり」など)

3月になり春の気配が近づいています。

閉塞感の中ですが、明るい日差しがうれしいですね♬
クリニックの中庭の木々をみると、日に日に花のつぼみが膨らんでくるのが分かります。開花した画像を皆様に見ていただける日が、一日も早く来ることを楽しみにしているところです(^_-)-☆

新年、おめでとうございます。

宝船

昨年は新型コロナウイルスの流行という前代未聞といってもよい時勢の中、戸惑いや不安の多い大変な年でしたね。
今年は丑年です。ゆったりとした気持ちで毎日を過ごし、心身ともに元気で、この状況を乗り切っていきましょう💛今年もよろしくお願い致します!
(今年は丑年なので、宝船の先頭に牛が乗り込んでいます)